いつもの川より

自宅近くを流れる川で出会ったカワセミ・生き物達の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ幼鳥の季節も終わりです

カワセミの2番子を残して、そろそろいつもの川の幼鳥のシーズンは終わりです。

オナガ幼鳥
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/160
親の姿をチョロQのようにデフォルメした横向きの写真を撮りたかったのですが、残念ながら撮れたのは
正面写真だけでした。


おなじみカルガモ三兄弟
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1250 SS:1/1000


ツミ幼鳥
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/160
腹這いになったままジッとしていたので具合でも悪いのかと心配しましたが、あまりの暑さに桜の木肌
にお腹をつけて涼んでいただけでした。
親とあまり変わらないように見えますが、まだ、親に餌を貰っています。


--続く--




スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

絶滅危惧2類

昨日の読売新聞によるとスッポンがコアラや、北極圏周辺のトナカイ、アジアやアフリカのヒョウと一緒に
絶滅危惧種の絶滅危惧2類に分類されました。
絶滅危惧2類というのは3段階ある絶滅危惧種のうち一番下だそうです。
コアラやトナカイ・ヒョウと一緒と言われてもなんだかちょっと違和感がありますが、まあ、そう言うこと
なんでしょう。
ちなみに、食用のスッポンはほとんど養殖だそうです。

撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:250 SS:1/200
こちらは今年初の猛暑日(2016/07/02)に首をのばしたままだらけているスッポン。
あまり絶滅してしまいそうな感じはしませんが、みなさん、スッポンを見つけても捕まえたり、食べたりしては
いけません。


--続く--

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

いつもの川は幼鳥だらけ

--シジュウカラ幼鳥--
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/400

--ムクドリ幼鳥--
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/320



--生まれて4日目のカルガモ一家--
"いつもの川"のカルガモ達は2kmほど遡ったところの近くに有る調整池で生まれると
3日程で池から川に生活の場所を移します。
何故かは判りませんが、どのカルガモ一家もみな下流を目指します。
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/500

撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/1600

撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/1000
7羽兄弟だったそうですが、5羽しかいません。
大人のカルガモを見ているととてもお気楽そうにに見えますが、ヒナ時代の生存競争はとても過酷です。



こちらは休憩中の6羽兄弟
5月12日生まれだそうです。
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/500
ここまで大きく育てば雨が降って川が激流と化しても生き抜いて行けるのでしょう。


--続く--


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ブログ再開しました

永らくブログ更新をサボっている間に季節は進み、本日梅雨入り。
放置していたトホホな大量のピンぼけ写真の山の中から使えそうな写真をなんとか見つけて
ブログを再開する事にしました。
ブログ更新をサボっている間も多くの方にご訪問頂きまして大変有り難う御座いました。
以前と何も代わり映えしませんが、皆さんよろしくお願い致します。


オシドリ
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:160 SS:1/320

撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:160 SS:1/320
4月末、およそ2年半ぶりに訪れた”いつもの川”の最上流部で出会ったオシドリです。
鳥事情通の方のお話によると怪我療養の為、群れからはぐれてここにいるそうです。

ツミ
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1250 SS:1/2500
4月に入ってからは、昨年ツミが子育てをしていた公園を通勤途中に訪れて様子を見ていました。
今年も巣作りを始めたのですが、ほんの数日で姿を消してしまい、残念。

コチドリ
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:125 SS:1/400
毎年GW近くになると姿を見る事が出来ます。
後ろ姿は大きさも色も形もこの川の常連さんのイソシギとそっくりなので、顔を確かめる事が肝心。

コゲラ
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1600
なぜかほとんどメスばかり、このコゲラもメスです。

--続く--

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

そろそろ冬かも

コガモが秋の使者だとすれば、オナガガモは冬の使者でしょう。
寒くなるのかと思うと嫌ですね。

オナガガモ
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/400
オナガガモの名前の由来はその名の通り尾が長いかららしいのですが、このアングルでは全く伝わらず
ですね。
そう言えばオナガガモは鳥類では珍しく(私が勝手に珍しく思っているだけカモしれませんが)、オスの
方がメスよりも大きいです。


コガモ
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/400
1ヶ月ほど前にやって来ました。


ハクセキレイ
撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:320 SS:1/200
別にどっかから来たと言う訳ではなく、年中居ます。
ここの川では、セグロセキレイの人との警戒距離は1m未満ですが、ハクセキレイは2m程度でしょうか。
見た目と同様に性格もセグロセキレイとは微妙に異なるようです。




撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/800
--続く--



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。