いつもの川より

自宅近くを流れる川で出会ったカワセミ・生き物達の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/11/23・24(SAT/SUN)概ね晴れ

   桜の葉がだいぶ落ちてしまい、冬本番間近の様相になって来ました。     
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:250 SS:1/250
   コゲラは声が聞こえてもなかなか見つけられない事がありますが
   桜の葉が無くなった御陰で見つけるのが楽になりました。

   こちらは自宅近くを縄張りにしているオスカワセミです。
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/1600
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/250
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:250 SS:1/200
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/500
   背景が抜けていたので、いつもより大きめにトリミングしてみましたが
   どれも代わり映えしないですねエ。

   --続く--
スポンサーサイト

2014-07-26(SAT)快晴(猛暑)

 まずは、自宅近くのオス親です。
 今日で、二番子の給餌に向かう姿を初めて見た日からちょうど3週間になります。
 二番子の巣立ちはもうすぐですね。

 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/800
 巣で待つヒナ達に魚を運びます。
 
 巣から戻りましたが、今日はいつもよりさらにゆっくりムードです。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/1000



 毛繕いする姿が、なんだか気持ち良さそうですね。
 こっちは汗吹き出しながらファインダー覗いてるんですけど。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/200
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/250
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/250


 そしてこちらはメス親です。
 上の写真のオス親がふっくらしているのに比べると、メス親この通り。
 痩せ細ってしまっています。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:640 SS:1/4000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/800
 飛び込みましたが、残念ながら空振り。

 
 魚を捕まえるとすかさず給餌に向かいます。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/3200

 給餌から戻りましたが、メス親もいつもとは違い、ゆっくりしています。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:125 SS:1/1600
 最近は活動場所が変わって、オス親とオス親が同じ場所で餌とりをするようになり、面白い
 ことに気が付きました。
 メス親はオス親の5倍以上は仕事をしているようです。
 メス親が必死に魚穫りしている間もオス親はまったりしているんですね。
 メス親が痩せ細って羽がボロボロになっているのと比べると、オス親はふっくらしていて
 羽も綺麗です。
 頑張れ、お母さん。
 
 --続く--
 


テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

2014-07-19(SAT)雨時々曇り

 同じような写真の投稿が続いていますが、今日は自宅近くのオス親です。
 初めて二番子(今年二回目の子育て)への餌運びを見た日から丁度、2週間が過ぎました。
 親鳥達は盛んに巣で待つヒナ達に魚を運んでいます。
 二番子達は順調に育っているようすが、今回も巣立ちが週初めになりそうです。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/125

 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2500 SS:1/100

 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/400

 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/320
 綺麗だったオス親も羽がかなり痛んできています。


 --続く--


2014-07-12(SAT)快晴

 自宅近くのペアのメス親です。
 二番子の給餌に向かう姿をはじめて見たのが7月6日の日曜日でした。
 シラスほどの小さな魚を運んでいたのが、今やこんなに大きな魚を運ぶようになりました。

 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:640 SS:1/2500


 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:64 SS:1/2000
 オス親が子育てをさぼっている訳ではありません。
 面白いもので、オス親とメス親とでは魚を捕る場所が違っています。
 メス親は写真を撮り易い場所で魚穫りをしてくれるので、どうしてもメス親の写真が
 多くなってしまいます。

 --続く--


テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

2014/07/06(SUN)晴れ

 自宅近くのペアのメス親です。
 二番子が孵化したようで、夫婦で餌運びを始めました。
 まだ魚はこんなに小さいです。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/4000
 そう、ちょっと見慣れない景色ですが、ダチョウが乗っても大丈夫そうな足場が出来てました。
 カワセミはこの足場を好んで使っています。


 給餌の体勢に魚を咥え直すと、魚は嘴に隠れてしまいそうです。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/2500
 ここのペアの一番子が巣立ったのが6月4日、巣立った雛の面倒は夫婦で見ていたというのに
 それから一ヶ月余りで二番子が孵化したのには驚きです。
 とは言え、支流のペアはさらにハイペースではありますが。
 そう言えば、これはメス親ですが、4月末頃は下嘴のすべてが赤かったと記憶しているので
 すが、さほど赤く無いことに今頃になって気付きました。
 嘴が黒っぽくなるなんて事があるのでしょうかね??

 --続く--
 
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。