いつもの川より

自宅近くを流れる川で出会ったカワセミ・生き物達の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-25(SUN)快晴

 自宅近くにいるペアの♀ですなのですが、まさに未練たらたら。
 落としてしまった魚をどうしても諦められなかったようです。
 
 魚の尾びれを咥えているので、魚が暴れてブランブランしています。 
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:125 SS:1/320
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/2000


 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/2000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/2000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/3200
 暴れる魚に負けて水中に落としてしまい、もう一度飛び込みますが、拾えません。


 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/3200
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/4000
 どうしても諦める事が出来ないようで、もう一度、ホバリングして落とした魚を探しますが
 見つけられません。

 そして、さらに高く飛び上がってホバリングしましたが・・・・
 あー、未練たらたら。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/1250


 --続く--








 
 

スポンサーサイト

テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

2014-05-24(SAT)快晴

 自宅近くにいるペアもただ今、子育て真っ最中。
 巣穴で待つヒナ達に運ぶ魚も随分と大きくなりました。
 ヒナ達は順調に育っているようです。
 ちなみにヒナ一羽に魚一匹を与えます。
 ヒナは5羽程度はいるようです。

 
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2000 SS:1/500
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2000 SS:1/500
 ♂親が魚を運んでゆきます。
 ヒナは親鳥から渡された魚を丸呑みするので、呑込みやすいようにだと勝手に思って
 いますが、頭を前にしています。
 ちなみに、ザリガニを運ぶ事もありますが、ザリガニの場合には尻尾側を前にします。
 ハサミがヒナに刺さりでもしたら大変と思っての事かかどうかは知りません。 


 こちらは♀親のハンティング風景です。
 カワセミのハンティングは結構、慎重です。
 微妙に位置を変えたり、飛び込むタイミングを見計らったり。
 見ているこちらもドキドキしてしまいます。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:5000 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:5000 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:5000 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:5000 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:5000 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:5000 SS:1/800

--続く--


テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

2014/05/17(SAT)快晴 --Part2--

 自宅から約1km程下ったところにある支流では、ヒナが生まれてからおよそ2週間近くが
 過ぎました。
 巣の中を確認する事は出来ませんし、巣に近寄る事もしませんが、親鳥達を見ているといろ
 いろと判る事があります。



 雛が生まれたばかりの頃、巣に運ぶ魚は親鳥の嘴に隠れてしまう程小さいのですが、今やこ
 んなに大きくなりました。
 今日は♂親がしきりに巣で待つヒナに餌を運んでいます。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/5000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/2500
 ドジョウでしょうか?
 
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/6400
 

 これはいくらなんでも大き過ぎ。
 親鳥でも難儀する大きさですね。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1250
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/2500
 下嘴が突き刺さっていますが、器用に頭を前にして咥え直しました。

 
 今日は♂が雛への給餌当番?
 まさか当番制なんてことは無いと思いますが、♀は捕った獲物を自分で食べていました。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/3200


 ♂はときどき餌も咥えずに巣の方へ飛んで行き、嘴の泥を付けて戻って来ます。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/250

 上の写真を撮った時には嘴に泥を付けている理由が判りませんでしたが、交尾シーンに
 出会ってようやく理由が判りました。
 ヒナが巣立つ前なのに二番子用の巣作りをしていたようです。
 私が思っているよりもヒナの巣立ちは早いのかも知れません。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000

 --続く--










 




2014/05/17(SAT) 快晴 --Part 1--

 カワセミ撮影途中で出会ったアオサギとコゲラです。
 
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/500
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/320
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/800
 このアオサギ、背後を大型犬を連れた散歩の人や中学生達が賑やかに通り過ぎても余り気にならない
 ようです。
 人が通るた度に飛び立つのを期待しましたが、30分待っても飛び立ってくれません。
 仕方なく直ぐ近くで撮らせて貰った次第です。


 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/250
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/320
 こちらはコゲラ。
 いつになく”ギーギー”と賑やかでした。
 レンズを向けたら理由が判りました。

 --続く--

 




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

2014/05/10(SAT)晴れ

自宅近くの2羽
 久ぶりにペアの2羽両方に出会う事が出来ました。
 このペアはただ今、抱卵中。
 6月の初め頃には子供達を川に連れて来てくれる事でしょう。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/125
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/250
 抱卵を♂と交代して寛ぐ♀。

 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/2000
 こちらは抱卵から解放されて川に出て来た直後の♂。
  夫婦喧嘩もせずに仲よく交代で抱卵しているようです。

 
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:125 SS:1/400
 --続く--


テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

2014/05/03(快晴)

まるで出初め式の梯子乗り
こんな止まり方、初めて見ました。
お腹で身体を支えるのは、カワセミでも難しいようです。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1600
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1600
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1600
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1600
--続く--

テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

2014/05/02(FRI)快晴

 今日もツミ(雀鷹)の写真になってしまいました。
 近いうちに自宅近くの2羽のカワセミの様子もお届け出来ると思います。
 
 まずは、前回UPできなかった♂です。
 雌雄の判別はとても簡単です。
 ♂は目が赤い(♀は黄色)、胸の模様が薄くほとんど白色に近い、♀よりもかなり小さい。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:160 SS:1/400

 こちらは巣から離陸した♀
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/2500

 ♀顔のUP
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/250
 黄色の目は遠くからでも直ぐにわかります。

上の写真の全身、胸は縞々模様
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:400 SS:1/250

 今日は温度が上がったせいか、たびたび川に降りて水を飲んでいました。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1250
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/500
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:640 SS:1/160
  やはりレンズを水面に向けるスタイルだと撮り易いですね。


 --続く--

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

2014/04/28(MON)晴れ

 ツミ(雀鷹)の巣作り風景です。

 ♀が巣作りに勤しんでいます。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/5000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:6400 SS:1/1250

 枯れ枝を拾うのでは無いのですね。
 気に入った枝を豪快にへし折り、巣に運びます。
 脚にぶら下がっているのが針金ハンガーじゃ無くて良かったです。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:4000 SS:1/6400
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:4000 SS:1/8000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:4000 SS:1/8000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:4000 SS:1/8000

 枝を物色中。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/800
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/2000
 
 枝を咥えて飛ぶ姿は、縞々模様が無ければまるでハトです。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/500

 座り心地を確かめているのでしょうかね。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:160 SS:1/250

 枝が出っ張っていたのでしょう、かなり強引に引き抜いています。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/1600
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/3200
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/3200
 一ヶ月もここに座り続けるのですから、巣作りにはこだわりがあるようです。
  

 ♂の姿はひどくピンぼけてしまったのでUPしてません。
 ♂が巣作りを手伝う事もありますが、もっぱら食事運搬係のようです。
 ♀は貰った食事をぶら下げて、覗かれない場所に移動しました。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1250 SS:1/2000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1250 SS:1/2500

 --愚痴--
 日頃、カワセミばかり撮っていると、レンズを空に向ける事がほとんどありません。
 露出に翻弄されるばかりで、やっぱり下手くそだな〜と思い知らされました。
 露出に関して、EVFは便利ですね。



 --続く--










 


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。