いつもの川より

自宅近くを流れる川で出会ったカワセミ・生き物達の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のメス若カワセミ

      最近のメス若カワセミの様子をお伝えします。
      ここのメス若カワセミの活動範囲は上流側は体育館前辺り、下流側はYA橋まで
      のおおよそ1kmの範囲です。
      このカワセミに付き合っているとこの1kmの範囲を何度も往復する羽目になり
      ます。



      メス若カワセミを探している時にYA橋で出会った流れ者のメスカワセミ。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:125 SS:1/800
      あっという間に消えてしまい、撮れたのはこの一枚だけでした。
      上流は若カワセミ達で賑やかですがここでは時々、流れ者が通り過ぎて行く
      だけです。
      去年と違い今年は、とても静かです。


      こちらがメス若カワセミです。
      こういう場所(護岸の日陰側)に好んで止まるので、見落とさないよう気を付け
      なければいけません。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/1400
      塩ビパイプはやはり滑るようです。
      このカワセミはいつも塩ビパイプの端に左脚をかけています。
      左脚利きなんですかね。



            とても活発なのは良いのですが、行動が予測不能です。
            撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/4000


      ここがこのメス若カワセミの縄張りの上流端です。
      この場所はオスも好んで止まる場所というか、オスの休憩場所です。
      元気がなかったオスも最近は体力が回復して来たのか活発になって来たので
      縄張り争いが勃発しないか心配です。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/500


      水面から20cm。
      こんな場所でホバリングするのも若いが故でしょうか。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/2000
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/2000
      <ここまでが2014/09/23撮影>

      とにかく予測不能。
      まっすぐに飛んでくれません。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/3200


      やはりこの川の街路樹も今年は桜紅葉も早そうです。
      紅葉の時までこのメス若カワセミが居てくれると良いのですが。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:320 SS:1/200
      <ここまでが2014/09/27撮影>


            撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2500 SS:1/1600
            <2014/09/28撮影>



            ==続く==

スポンサーサイト

テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

自宅近くの雄カワセミ

           自宅近くに居るオスをご紹介します。      
           子育てが終わってから見掛けない時期があったので
           自信がありませんが、ここで子育てをしていたオス
           親だと思います。
 
           飛び廻る事もあまりなくジッとしている事が多いの
           で、カメラを向ける事が少なくなっていましたが、
           餌取りシーンに出会う事が出来ました。
           撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2500 SS:1/2000
           撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2500 SS:1/2000
           撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2500 SS:1/2000




      写真が不鮮明で判りづらいですが、翼を広げると羽が抜けたり切れたりして
      いて、ボロボロなのが判ります。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2500 SS:1/3200
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2500 SS:1/3200
      <ここ迄が2014/09/21撮影>

      縄張りに侵入してくる流れ者がいてもなんだか面倒くさそうにしている事が
      多かったですが、ここを飛び廻っているメス若カワセミを威嚇する姿も見る
      ようになったので、体力が回復してきたのかも知れません。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/250
      <2014/10/04撮影>


      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/1250

      ==続く==

テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

支流では

      子育てを終えた支流の2羽の様子をお伝えします。
      子育て終盤には険悪な関係になってしまっていましたが、縄張りは2羽でシェア
      する事になったようです。
      


      オス。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:200 SS:1/500
      2番子の子育てをしていた頃は、こんなに脚が黒く無かったのですがね〜。
      それに柄もちょっと違うような。
      3番子の子育ての頃から見た目がガラッと変わりました。
      見た目以外では違和感を感じないので気にしない事にします。



      餌取りをするオスです。
      やはり羽はボロボロです。
      最近、目に見えて動きが活発になってきたので、体力は回復して来ているよう
      です。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/5000
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/4000
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1000 SS:1/3200
      ==ここまでが2014/09/14 撮影==


      喧嘩シーンではありません。
      この2羽のメインの餌取り場は子育てをしていた頃と同じです。
      メスはオスを見つけるとヒョコヒョコと近づいて行きますが
      オスはあまり歓迎しないようです。
      まあ、子育て終盤の頃のように攻撃的ではないので一安心です。
      手前がオス、逃げるが勝ちと悟ったようです。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2000 SS:1/1600
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:2000 SS:1/1600
      ==2014/09/15 撮影==

      手前がメス
      メスが近づくとやっぱり逃げます。
      来年の婚活時期が始まる迄はこんな感じで続くのかもしれません。
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/1000      
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/1000
      ==2014/09/23 撮影==



      収穫の秋
      撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/800
      ==続く==

テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。