FC2ブログ

いつもの川より

自宅近くを流れる川で出会ったカワセミ・生き物達の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/17(SAT)快晴 --Part2--

 自宅から約1km程下ったところにある支流では、ヒナが生まれてからおよそ2週間近くが
 過ぎました。
 巣の中を確認する事は出来ませんし、巣に近寄る事もしませんが、親鳥達を見ているといろ
 いろと判る事があります。



 雛が生まれたばかりの頃、巣に運ぶ魚は親鳥の嘴に隠れてしまう程小さいのですが、今やこ
 んなに大きくなりました。
 今日は♂親がしきりに巣で待つヒナに餌を運んでいます。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/5000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/2500
 ドジョウでしょうか?
 
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/6400
 

 これはいくらなんでも大き過ぎ。
 親鳥でも難儀する大きさですね。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1250
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/2500
 下嘴が突き刺さっていますが、器用に頭を前にして咥え直しました。

 
 今日は♂が雛への給餌当番?
 まさか当番制なんてことは無いと思いますが、♀は捕った獲物を自分で食べていました。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:500 SS:1/3200


 ♂はときどき餌も咥えずに巣の方へ飛んで行き、嘴の泥を付けて戻って来ます。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:100 SS:1/250

 上の写真を撮った時には嘴に泥を付けている理由が判りませんでしたが、交尾シーンに
 出会ってようやく理由が判りました。
 ヒナが巣立つ前なのに二番子用の巣作りをしていたようです。
 私が思っているよりもヒナの巣立ちは早いのかも知れません。
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000
 撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/1000

 --続く--










 




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://badfisher.blog.fc2.com/tb.php/47-5dd7a16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。