いつもの川より

自宅近くを流れる川で出会ったカワセミ・生き物達の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは雀鷹ざんまい Vol.1:巣材集め

   花粉症を口実にブログ更新を怠けているうちに季節は進み、春を通り過ぎて初夏になってしまっていま
   した。
   1月頃から通勤途中で時折ツミの鳴き声を耳にしていて、撮影できるかと気掛かりだったのですが運良く
   今年も出会う事が出来ました。
   ツミは雀鷹と書きまして、日本で一番小さなタカです。
   大きさはオスはハトと同じくらい、メスはハトより一回り大きい印象です。
   暫くはツミの子育ての様子をメインに、ブログの更新を出来たらと思っています。
     


   こちらがブログの主役になって頂くツミ夫婦です。
   左側がオス、右側がメスです。  
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1600 SS:1/800


   今は巣の建築中で、巣材集めに余念がありません。
   ツミの巣材集めは豪快で、気に入った枝をへし折ります。
   なにやら怖い形相で睨みつけていますが、獲物を狙っているわけではないんです。
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1250 SS:1/2000
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1250 SS:1/2500


   へし折った枝を巣に運ぶ。
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:640 SS:1/4000
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:640 SS:1/4000
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:640 SS:1/4000


   5月2日早朝の撮影ですが、まだ巣の体裁は整っていません。
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:800 SS:1/500


   こちらはオス。
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:640 SS:1/640
   メスがせっせと巣材集めをしている間もご覧の通り。
   巣作りへのオスのテンションはメスより低いのか、ブログの主役はどうしてもメスになってしまいます。
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:250 SS:1/640



   長い枝を巣に持ち帰るメス。
   この写真では判りませんが、枝が長い時は脚を使います。
   たった一日で巣はかなり大きくなりました。
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1250 SS:1/3200

   休まず巣材集めに向かいます。
   撮影機材 PENTAX K-3+BORG71FL ISO:1250 SS:1/2000
   
   --続く--
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コメント

badfisherさん、こんにちは。
最近お世話になっています。
MFでよくあの至近距離でフォーカス合わせられますね 神業です。
これからもお世話になります。
Blog Link張って良いですか?

  • 2015/05/10(日) 17:40:08 |
  • URL |
  • masa.O #6cN3mr4s
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

masa.Oさんへ
> これからもお世話になります。
最初に声をお掛けさせて頂いた時には、榎さんのお知り合いとは思いも寄りませんでした。
こちらこそよろしくお願いいたします。
> Blog Link張って良いですか?
手抜きで近所でしか撮影していませんが、稚拙なブログでよろしければどうぞお願いいたします。
私の方でもリンク張らせて頂きます。
それから神業の持ち主は私などではなくでScarletさんです。
お褒めいただきまして有り難うございます。

  • 2015/05/11(月) 18:00:02 |
  • URL |
  • badfisher #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://badfisher.blog.fc2.com/tb.php/85-605f3fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。